☆まりっさママの子連れ旅☆

子連れでの旅行の記録です。子連れでの目線でいろいろ書いていけたらと思います。

子連れセブ旅行2日目

さてセブでの初めての朝を迎えます。

ベッドから子供たちが落ちないように、シングルベッドとクイーンベッドをすべて壁際にひっつけて寝た私たち。落ちたら床は堅いですから・・。

 

朝はプールサイドのレストランでブッフェ。

モンテベロ・ヴィラ・ホテルの朝食は主食はパンいろいろ・おかゆまたはオートミール・ライスとガーリックライス・コーンフレーク2種・パンケーキがありました。

シェフがその場でオムレツをつくってくれます。あとは魚料理やベーコン、ウインナーなどとサラダ・デザートコーナー。

ジュースはパパイヤとオレンジの2種類。

3歳の子にはパンケーキやオムレツ、白身魚などを、1歳の子にはおかゆとオムレツのはしっこ、白身魚など。なんとか食べるものがありました。

そして大人たちは食べすぎる(笑)

 

食べた後は早速ホテルのプールで夫と3歳の子が泳ぐ。幼児用プールと普通のプールがありました。浮き輪をつかってすーいすい。フィリピン人の小学生ぐらいの子たちとも一緒遊んでとても楽しそうでした。

 

私と義母と1歳児はプールサイドで見学です。

 

そしてお昼寝をしてから、ホテルから歩いて徒歩5分もしないところにあるガイサノカントリーモールに遅めのお昼ご飯。フィリピンでは有名なJollibeeというファーストフードに。そのあとはショッピング。日本より安く、子供服・子供用サングラス・子供用時計get。地下にはスーパーもあって日常品や野菜、日本のものまでいろいろそろいます。

 

そのあとはホテル内を散策。みんなでお散歩です。

子供を義母と夫がみていてくれるというので、私はマッサージをうけて至福の時を過ごせました。

 

夜は義母も一緒に再度ガイサノカントリーモールの2階の中華料理店「京華酒家」へ。メニューをみてもあまり何かわからないのですが、とりあえずLapu-lapuは食べてみたかったので、注文。ほかにスープやチキンなども注文しておなか一杯になりました。子供たちもパクパクと食べていました。